ブログTOP › family › 燃え尽き症候群
2011年07月21日 22:26  family

燃え尽き症候群

 

この時はまだ・・・
短い夏が終わるとは思ってなかった。

あの悪夢の日から、3日が過ぎ・・・
やっと、現実と向き合えるようになった。

もぬけのから?心にポッカリとあいた穴?
どの言葉も当てはまり、どの言葉も当てはまらない。

消化不良なキモチは、母のみで
当の本人は、解放感でスッキリしてるのかもしれない。

今日はカラオケに行き、明日は映画。
ようやく、高校生らしい夏休みを過ごすことができる。

試合が終わった後・・・OBの方は言った。
「コレで、息子さんがお母さんの下に帰ってきますね」

嬉しさよりも寂しさで胸が締め付けられる。
一日でも長く・・・息子のユニフォーム姿が見ていたかった。

小学校1年の春。少年野球から始まって・・・約12年。
自分も毎週土日の弁当作りなど、よく続けられたなぁと感心する。


 

学校に戻ってから、まさか!?今日することに
なるとは思ってもいなかった引退式。

「自分は生活面で皆に迷惑かけることも多かったが
 皆は何も言わずにいてくれた」

と仲間への感謝の言葉で始まり、「最後に背番号をもらえて
自分の役目を全力でしたので、悔いは全くない」と言いきった。

「今まで一度も野球をやめたいと思ったことはありません。
甲子園への夢は後輩たちに託すので、来年、連れてってほしい」

という言葉で締めくくり、残念ながら?親への感謝の言葉は
一言もなかったが・・・それを家に帰ってから追及すると・・・

とってつけたような「ありがとう」の後に・・・
「まだ弁当も作るし、起こすだろ。卒業式でいいやん」

まあ~そりゃ確かにそうなんだけど・・・。
どこまでも、冷静な息子であった。

野球をするために、必死で勉強して、この高校に入り
2年半で心身ともに、本当にたくましく成長した。

小学校時代にひじを痛めて、筋トレに整形外科に
通ったこともある。お医者さんはその時、言った。

「今は無理しちゃダメだよ。一番楽しい高校時代に
 野球がやれるように大事にしていこうね」と・・・。

息子に聞いてみた。「小学校、中学校、高校・・・
いつが一番良かった?」間髪をいれずに「高校」と答えた。

今、とりあえずのピリオドを迎えるにあたって
あの時のお医者さんの言葉が身に染みてわかる。

「もう少し・・・野球やろうかな」
高校球児の夏が終わった夜、ボソッと言った息子。

人生の中で、何か一つでも夢中になれるモノを
みつけることができたのは本当に幸せなこと。

その姿を横で励ましたり、後ろから見守る中で
野球を通して、母にもたくさんの仲間ができました。

 

息子よ。。。


こんな母のところへ産まれてきてくれてありがとう。


野球に出逢い、続けてきてくれてありがとう。


あなたのおかげで


イッパイ泣いて イッパイ笑って


イッパイ幸せになれました。

 



Instagram にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

【女性ライダー】人気ブログランキング上矢印参加中自転車急ぐ
(1日1クリック)応援してねハートハート
同じカテゴリー(family)の記事画像
11月23日=いいファミリーの日
11月22日=いい夫婦の日
世界遺産の町ホイアンで連日食べまくり
いわゆるインスタ映えする町ホイアンに来ました
ムスメの待つanother skyへ。。。
台風5号(ノルー)と共に去りぬ
同じカテゴリー(family)の記事
 11月23日=いいファミリーの日 (2017-11-23 15:33)
 11月22日=いい夫婦の日 (2017-11-22 23:48)
 世界遺産の町ホイアンで連日食べまくり (2017-08-23 08:09)
 いわゆるインスタ映えする町ホイアンに来ました (2017-08-22 01:24)
 ムスメの待つanother skyへ。。。 (2017-08-21 08:49)
 台風5号(ノルー)と共に去りぬ (2017-08-07 18:02)

「family」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
本当に心にポッカリ穴があいた感じだと思います。
ずっと続いていて欲しかったですよね・・・・・
勝って泣くことはできませんでしたが、息子さんと
同じ目線で、同じ場所に居れて、同じように戦った
ことが懐かしく、そして笑える日が来ます。
本当にお疲れさまでした。

高校野球は最高ですね。
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2011年07月22日 00:44
☆戸塚友康サマ

 おはようございます。
 いつも気にかけて下さり、思いやりのある
 言葉をありがとうございます。

 勝っていれば・・・今日は3回戦。
 まだ、そんなことを思ってしまいますが…
 きっと、いい思い出にかわる日が来ますよね。

 野球と共に過ごした12年間は
 本当に私にとっても、無駄はひとつもなかった
 かけがえのない時間でした。

 『高校野球はいいなぁ』主人もよく言います。
 なぜなら、県大会でこんなに大きく、新聞等で
 取り上げられるスポーツってないですから・・・。  

 息子の叶えられなかった夢を、高校球児の夢を
 これからも応援していきたいと思います。
Posted by おかんRiderおかんRider at 2011年07月22日 06:46
こんばんは、「あの高校、女子が多くなり過ぎて、このままだと女子高になっちゃうんで、男子は落とさんらしいよ」っていう、ニセ情報にそそのかされて受験し、まぐれで合格した“隊長”です。
どうやら、私の世代が歴史上最低レベルらしく

「野球をするために、必死で勉強して、この高校に入り」

そんな出来の良い後輩のおかげで、出身校を胸を張って発表できます。
(まぁ、ネタとして・・・の場合も多いのですが・・・)

> ようやく、高校生らしい夏休みを過ごすことができる。

とりあえず、彼女は? いる? いない?

そこら辺りの「環境」は、超!優遇されてる高校ですからね。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
私が叶えられなかった「女子高校生との楽しい夏休み」の夢を
“おかんRider”さんの息子さんに託し、応援していきたいと思います。
(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2011年07月22日 18:09
☆隊長サマ

 思えば・・・ブーログを始めたのは
 息子が高校に入学した年の春であり
 先輩である隊長様には、ずっと応援し続けて頂きました。
  
 公立高校で野球することを目指してましたので
 すっかり、高校生活の勉強はサッパリですけどね^^;

 >とりあえず、彼女は? いる? いない?

 このチャート式のような質問に思わず笑っちゃいました。
 コレに答えたら・・・次の質問は・・・
 「彼女は同じ高校?違う?」みたいな(笑

 まっ!どちらにしても・・・今はいないようです。
 高校生らしい夏休みなのか!?毎日、家にいません。
 残念ながら・・・女子高生との楽しい夏休みではなく
 少ない男子高生との結束が固いようで・・・
 汗臭く、むさくるしい環境が落ち着くようです^^

 コレでしばらく・・・
 野球ネタはお休みになりますが…
 今まで本当にありがとうございました<m(__)m>
Posted by おかんRider at 2011年07月24日 08:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。